あなたのほしい本(新品・中古本)がきっと見つかる!さあ!アマゾンで本(新品・中古本)を購入なら中古本書店です。

アパート経営

トップページ

アパート経営

満室状態が継続しないと稼げない?

【満室状態が継続しないと稼げない】について簡単にお話ししていこうと思います。通常アパートを出て、新しいところに引っ越すにはいくらかかるものなのか?少し脱線するが、これについて説明すると・・・敷金2ヶ月、礼金1ヶ月、仲介手数料1ヶ月、前家賃、日割り家賃、家財保険、あとは、保証会社に支払うのが2万円程度であろうか…5万円の家賃で概算すると、約30万円くらいにはなる。なかなか安くはないものだ。ところが、昨今ではレオパレスに代表されるように、初期費用を下げる方向にある。最近では、あの大東建託でさえ、敷金を0ヶ月にするプランも存在する。また九州の方では、ワンコインで引っ越しできる物すらあると言うではないか?そう考えると、お金がかかるから引っ越しできないという昔のような事はなくなりつつある。むしろ嫌なら出ていけばいいわそう考える入居者も少なくは無いだろう。現に、知り合いの住むアパートの住人も、最近になって、2つ3つ空いたが、引っ越し理由としては、上の階の騒音だということだ。

アパート経営オンラインセミナーの川上氏も、セミナー内でこう述べている。入居者の退去理由を一番知っているのは、不動産会社の人間である。何故なら、引っ越し理由を必ずアンケートに書いてもらうからだ。その私が感じる矛盾に、空室対策とリフォームがある。良く大家さんが勘違いされることで、人が入らないからリフォームをすると言う人がいる。そうではなく、収入源となっている家賃。それを支払ってくれる、現入居者をいかに満足させて長期間住んでもらうか?CSの(顧客満足度)向上を目的としたリフォームは前向きだが、空室を入れるのにリフォームをするのは、一か八かの賭けである。くだらない理由で退去者が出ないように、管理会社、不動産会社と協力して、住みやすさを追求して行かなくてはならないと。。

これを聞いて、私は目から鱗のような気分になった。確かに、川上氏はアパートで空室対策が無意味とは言ってない。非常に重要だとも言っている。しかし、入居者のCSを上げていくという考えは、川上氏以外から聞いたことがない。前述したが、引っ越し代が安くなる方向へ業界が向かっている今こそ、このCS向上を目指していくべきではないのか?この話の続きは後日したいと思います。

上記内容の事であれば、非常に参考になります。↓

>> アパート経営オンラインセミナー



a:1089 t:1 y:2

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional