あなたのほしい本(新品・中古本)がきっと見つかる!さあ!アマゾンで本(新品・中古本)を購入なら中古本書店です。

ヒュミラの効果と副作用

過去の案内仕入れ情報ページ

乾癬の治療法

ヒュミラの効果と副作用

未だ明確な解決法が解明されていない皮膚疾患、乾癬。様々な治療法や治療薬はありますが…なかなか、完治とまでの道のりは長いようです。

乾癬の治療法は様々です。比較的新しい治療法としてヒュミラの注射による治療が挙げられます。アメリカではすでに乾癬治療に承認されていて、重症乾癬患者が数ヶ月で劇的に改善されたと言う報告が数多くあります。


では、ヒュミラとはどういう薬なのでしょう?ヒュミラとは、「TNFα(ティー・エヌ・エフ・α)」の働きを抑える薬です。TNFαとは、
炎症を起こさせ、関節の破壊などに深く関わっている物質です。

乾癬の病巣では、このTNFαが大量に作られており、慢性的な皮膚の炎症を引き起こしているのです。ヒュミラによる治療法ですが、乾癬症状のある患部に直接注射するわけではなく、お腹や、太もも、二の腕に皮下注射します。症状のある場所を避けて、また注射する度に施術部位を変えていきます。

ヒュミラの長所は劇的に効果があるだけでなく、今まで軟膏を毎日体中に塗る手間から一気に開放されることにあります。しかし…ヒュミラは副作用として免疫機能が低下するという弱点があります。免疫機能が低下した結果、普通ではかからない感染症(例えば結核など)にかかりやすくなります。

薬には大なり小なり副作用がありますが、この薬の副作用は、従来のステロイド系の塗り薬に比べても強い副作用と言えるでしょう。また、ヒュミラは大変高額な薬です。1年間で50万円位と言われています。劇的に改善するのは嬉しい事ですが、このようなリスクが伴うのは厳しいですよね…。しっかりと医師と相談の上、ヒュミラ注射による治療を検討してくださいね。

こちらも参考にしてください。

>> 乾癬は病気じゃないんだ




a:1125 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional